deja-vu ~

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ・ 閑話休題  

築地本願寺


築地になじみの濃い小津安二郎監督の作品にも使われていた様に記憶している。「長屋紳士録」だったか、飯田蝶子が戦災孤児を探し歩いているときに、丁度、この築地本願寺が背景にあったような。今では他の建物に周りを囲まれているが、映画では戦災の跡が生々しい築地の街にインド風の建物が強く印象に残った。

今年も残すところ、あとわずか。来年も色々な街を、ふらりふらりと歩いてみたいな。
関連記事

Newer Entry能舞台

Older Entryときわぎ

 

Comments

Edit
初めて本願寺を見たときにどこか漂う異国情緒に不思議な感じを覚えました。

ソネブロ以外の方で遊びに来ていただけたことはとても嬉しかったですよ。
年内も残り僅かです。良い年をお迎えくださいね。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 08

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。