deja-vu ~

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ・Osaka Station 時空の広場  

Osaka Station-1

Osaka Station-1大阪駅の変化に驚いてしまいました。新大阪ばかり利用していたので、この変わり様は凄いなと言うしかないです。造形は未来志向ですが西日に映える姿は、秀吉の趣味であつた黄金色の世界を再現しているのかと思わざる負えない光景でした。
関連記事

Newer EntryToki-no-hiroba Plaza2

Older EntryToki-no-hiroba Plaza

 

Comments

Editこんばんは
ご無沙汰しています(・∀・。) お元気でしたか?
大阪駅もずいぶんと変わりましたね。オープンな感じは京都駅にも通じるものがありますけど
テーマはちょっと違うようですね。夕日に照らされたコンコースはドラマチックで色々な想像が
膨らみますね♪素敵な一枚です!
Edit黄金伝説
こんにちは。暖かいコメント、いつもながらありがとうございます。大阪駅の変貌には驚きました。構造的なもの、そしてコンコース一帯が黄金で出来たような、そんな感じを受けてしまいました。大阪に出かけた時は、たまに散策してみようかと思いました。
Editご無沙汰です。
仕事に集中し出すとプライベートは呆けてしまうタチでして、カメラ含めてお休み中な感じです。
そんなわけで、ふと立ち寄りました(^^)

個人的には何となく虚無的な印象を受けました、コメントしたくなったのでもちろん良い意味でです。
近未来的な都市の造形は社会の繁栄の象徴でもあるはずなのに、その社会と言えば主役であるはずの人そのものが取り残されている感があって……。
一日の終わりの頃、斜陽の色合いに染まる様子を見ると、ふと終末的な風景に見えたりして何となく切なくなったりします。
退廃主義者ではありませんが(^^)

他の写真もとても良かったです!
ではまた(^^)
Editこちらこそ・・・
Skyhighさん、こんばんわ。こちらへ寄っていただき、近況もお知らせいただいて、有難うございます。御忙しいようですね。やはり仕事は大切です。合間にホッとしたい時の気晴らしに役に立ったかな。
一日の終わりに感じる切なさ、いろいろな感情が日没までの刹那に襲ってきて、ついつい酒でも飲んで考えたくなくなってしまいます。私は、結構デカダンな生き方をしています。
この風景もあと数十年もすれば、時代遅れの風景になってしまうのだと思いますね。旨く表現できませんが、時代遅れでも陳腐な風景でなければ残っていくんだろうと思ったりしています。

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
> < 11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。